中学受験ルネッサンス〜

topページへ戻る

        

        面積図



面積図をつかって解くものは
ツルカメ算差集め算食塩水の濃さ 
 があります

この考え方がマスターできれば
食塩水の問題が
楽しくてしかたがない・・・
状態になります。

しかしながら
子供たちが、理解しにくい点は
その面積が何を表しているのか
ということなんです

お父さん、お母さんも教養のひとつとして
この面積図を理解していてくださいね
子供に教えることが出来れば
見直されますよ!


例えば

35人のクラス全員に
ひとり3本ずつ鉛筆を配りました
全部で何本必要か
面積図であらわしなさい

    基本ですねえ




面積図・数量

面積図はこうなり、水色の部分(面積)が
全部の本数 3×35=
105本 を表しています

では、
何人かから、ひとり当り150円集めると
全部で2250円になりました
何人いたでしょう
面積図をかいて、求めなさい

これが、子供たちは
なかなかスムーズに書けないのです


こうなりますねえ。

面積図・代金

150×□=2250
□=2250÷150
□=15
答え  15人

面積図の基本はこれだけです

つまり、水色が105本 ピンク色が2250円
という
量をあらわしているんだ
が、定着すればOKです。

しかし、こうはやすやすと書いてくれません
たいがい最初はこうなります

面積図・間違い例

そこで、わたしが生徒に質問します
「じゃあ、この面積は何を表してるの?」
生徒は
「・・・・」

          
まだまだ理解していない証拠なのです。

徹底的特訓が必要です
「1分間に4杯、わんこそばを食います。
34分間で何杯?」
「480リットルの水槽を30分で満水にするには、1分間に何リットルずつ入れる?」
「25人のクラス全員に、ひとり4枚カードを配ると何杯?」
などなど

わかるまで、やらせましょう。


次に応用編
食塩水の濃さ面積図.

問題です。考えてください。

8%の食塩水が200gあります

面積図・食塩水

この面積は、何を表していますか?


答えは、食塩の重さ です。

200g×0.08=16g
食塩水の重さ×濃さ=食塩の重さ
ですよね。

これがしっかり理解できていると
食塩水の混ぜ合わせの問題も
大得意になります。


実際、偏差値40ぐらいの生徒が
この「食塩水の問題」が大好きになり
かなりレベルの高いものでも
喜んで解いていました。


TOP受験算数は2トップ・2バックノートは学習履歴書80対20の法則ワクワク文章題理科・暗記法
| 観光ガイド学習法合格実績コラムFAQ暗記CDお薦め本リンク


戻る

topページへ戻る